行政書士、京都の街で奮闘中♪ 女性行政書士の日々雑感を京都から日々ゆっくりまったりお届けいたします。
全記事一覧
管理ページ

--年--月--日 --時--分--秒 更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2009年04月30日 09時49分44秒 更新

時効?の巻

本日の京都は晴れ。
ゴールデンウイークも二日目に入りました。
新型インフルエンザの警戒段階の引き上げが今朝発表されました。
「豚肉を食べてもいいの?」とか変な心配しちゃってたけどた食べモノとは関係ないみたい^^;
人込みをなるべく避けて、うがいと手洗いをすればそれほど怖いものでもないみたいなのでちょっと安心しました。

今日の私はお昼から大阪まで行く予定です♪
もちろん、うがいと手洗いはしっかりします


昨日TVでやってたニュースなんですが・・・・・
小学校の用務員をしていた人が当時先生だった若い女性を殺害して自宅の床下に埋め、刑事の時効成立後自首したという事件。
当時の公訴時効は15年。時効が成立し刑事責任は問えない状態になっていたので民事で裁判を起こして損害賠償責任の追求という形でその責を問うたというもので、最高裁で賠償責任が認められたというものでした。

悪いことをした人は当然自分でちゃんと責任を取るべきだと思います。
時効が成立したと言っても犯した罪は消えません。これは当たり前のこと。
だから、「よかった」・・・・・・と言いたいところなんですが、ちょっとわからないことが(><)

公訴時効制度の是非については次元の違う問題なのでちょっと置いておいて前置きを・・・。

民事と刑事で時効期間が違うのはそれぞれ別の目的を持つ制度だからです。
学校では、公訴時効の目的は「有罪証拠の散逸・社会の関心の低下・人権保護」、民事時効の目的は「永続した事実状態の保護」と習います。
だから、別々の法律の中で期間が違った時効制度がとられていても矛盾するものではないのです。
ただ事件が起こった場合に、その事件を起こした人は民事・刑事両方で責任を問われる立場にあるため同じ事実で別方向から責任を問われることになります。

さらに、民事には時効とは別に除斥期間という制度があります。
この除斥期間は時効とは似て非なるもので、請求によって中断されたりせず事件発生の時から淡々とカウントダウンを始める性質を持っています。
一定程度の長期間事実状態を保っていればその状態を保護しようとするものです。

前出の事件で問題になっているのは実は時効ではなくてこの除籍期間の問題。
この事件では除籍期間が経過してしまっていたようなのですが、高裁はこれを排除して被告の損害賠償責任を認め最高裁もこれを支持したとニュースでは伝えられていました。

裁判は客観的でなければならないし、人によっててんでバラバラな判断がされるといったものであってはちょっと困る。
だけど、個々の事件において事情はまったく違うのだからそれぞれの事件で実情に合った判断をすることが要求されます。だから、裁判官って本当に大変なお仕事だと思います(><)

今回の事件でどうして通常ならみんなに適用される制度が適用されず「除籍期間の排除」という結果になったのかとても興味があるんです。
もちろん感情的にはわかるんですが理論的にはよくわからない(><)
だから、結果にではなくてその結果が出てきた過程に興味があります。
新聞やニュースでは判決文が全文掲載されることって少ないけれどちょっと大きなニュースがあった時は掲載してほしいなぁ~って思います。
そうするともっと一般国民が司法に興味を持てるような気がするんですが・・・・。

帰ってきたらこの事件についてちゃんと調べてみたいと思います。
まだよくわからず、理解できていない状態なので^^;
訂正や「なるほどそうか!!」という発見があったらここでまた書こうと思います。



ランキング、参加してます。
よろしければポチっとクリックよろしくお願いします^^

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
2009年04月30日 09時49分44秒 in 身近な法律問題に
トラックバック (0) コメント (6)

2009年04月27日 10時52分04秒 更新

What your name?の巻

本日の京都は曇り。
花冷えと呼ぶのでしょうか?肌寒い日です。

ゴールデンウィークが始まりました。
高速道路はどうなっているんでしょう?
ETCの機械が使える車を持っている且つ休日に行動できる人のみが恩恵を受けられる制度もなんだかなぁ~とやっかみ半分で思いつつ、私は今年も自転車で京都市内をぶらぶらの予定♪
だけど最近の京都市内は自転車組には冷たいような気がする・・・・・。
この間、京都駅前の横断歩道で信号待ちしていたら後ろから来たおばさまに「繁華街には自転車で来ないで」って注意されました^^;
知らない間に駅前ではそんな常識が出来てたのか・・・・・。
私の快適自転車ライフ、ピ~ンチです(TT)


子供が生まれて最初にするのは「名前をつける」ことです。
出生届にはちゃんと名前を書かないといけませんから。
もちろん、子供が生まれる予定がない時だって考えちゃったりします^^;
好きな人とラブラブ(*^^*)→プロポーズ(*^^*)→結婚式(*^^*)→彼との間に可愛い赤ちゃんが生まれる(*^^*)と、とめどもなく妄想が爆走した揚句子供の名前を全力で考えてる途中でふと我に返りちょっと照れる・・・・・とか(あんまりないか^^;)

名前をつける時に法律上規制されるのは使っていい範囲の文字しか使えないということぐらいです。
人名漢字っていうのが時々新聞などに載っていますがあの範囲です。
読み方はいわゆる漢字テストで正解をとれるものでなくても構いません。
私の友達に届け出の際にご両親が明らかに漢字を読み間違っていたと予想され本人も「たぶん・・・^^;」と公言している人がいますがそのまま通ります。
そして、いったん届け出された名前を変更することはけっこう難しいです。
家庭裁判所に行けば理論上は可能ですがホイホイ変更できるものでもありません。

で、最近の命名事情について。

最近先生が読めないお名前の付いている子供がたくさんいるそうです。
一例をあげると、「和源」(わーげん)、「天使」(みかえる)「絆」(はあと)とか。
そういえば昔「悪魔」(あくま)という名前をつけようとして裁判に発展した例もありました。
ネットを徘徊して見つけた一番びっくりな名前は、「光鼠」とかいて「ぴかちゅう」ちゃん、「大穴」とかいて「だいあな」ちゃん(><)
・・・・・・・・・ネタかしら?^^;

名前はお子さんが生まれた時に親が一番最初に贈るものだし、その子に一生ついて回るものなのでじっくり考えてからつけられる方がよいかと。

もちろん「先生に読めない名前」が「読めないから悪い」とは思いません。
それぞれ思いをこめてつけられた意味のある名前だと思うので。
私の母校の大学にはパソコンで変換できない難しい漢字の名前の方々がたくさんいらっしゃいますが一つ一つ深い意味のある由緒正しいお名前だったりします^^;(この場合、読めないのは私が無知だからかもしれませんが・・・)

ちなみに私の名前は陰陽師安陪清明を祀る清明神社でつけてもらった名前です。
私は子供のころから何かあるたびに自分の名前の由来について「清明神社で・・・」と言われていたので、清明神社は名前をつけてくれるところ=姓名神社だと勘違いしておりました^^;
母親曰く「名前をつける時に神社の人が、とっても良い名前だけどなるべくならこのままずっと名前を変えない方がいいと言ってた」なんだそうです(><)
当たってるかも・・・・。
清明神社、おそるべし。


ランキング、参加してます。
よろしければポチっとクリックよろしくお願いします^^

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングへ








2009年04月27日 10時52分04秒 in 身近な法律問題に
トラックバック (0) コメント (4)

2009年04月26日 19時11分00秒 更新

鶏の次は豚の巻

本日の京都は雨。
ちょっぴり肌寒い一日でした。

昨日の夜に一人宴会をしたので朝起きたら顔がパンパンになってました^^;
さらに指までむくんでお気に入りの指輪がいつもの指に入らず四苦八苦(><)
お酒って怖い・・・・・。

豚インフルエンザがアメリカ・メキシコさらにはニュージーランドで猛威をふるっているそうです。
人にも感染して被害者がたくさん出ているみたいです。
豚もインフルエンザになるんだ・・・・とぼぉ~っとした頭で考えてたんですが、よく考え直してみるとインフルエンザって「鳥」と「豚」と「人」が同居しているところで発生するって聞いたことがあったような・・・・・。

それにしても、怖いです。
物流システムが進んで世界中にいろんな所に人やものを運べるようになったので、遠い国の出来事だとタカをくくってはいられませんから。

テレビで大臣が豚肉料理を食べてみせるシーンはいりませんから、ちゃんとした情報が早く、広く、国民に向けて発信されることを願います。

安心して大好きなトンカツを食べたいので^^;


ランキング、参加してます。
よろしければポチっとクリックよろしくお願いします^^

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングへ










2009年04月26日 19時11分00秒 in 未分類
トラックバック (0) コメント (0)

2009年04月24日 19時13分33秒 更新

家宅捜索?の巻

本日の京都は晴れ。
朝方はちょっぴり肌寒かったですがお昼はぽかぽかあったかかったです。

いつもの公園の桜はすっかり散ってしまって今はつつじが咲いています。
CAHL35L8.jpg

今日は公園を抜けて、お友達とランチをしました♪
CARLQMNK - コピー
まんぷく、まんぷく。

昨日からテレビでは草なぎ剛さんの話題ばかりです。
罪の重さと報道のされ方が全然釣り合ってないように思えるのは私だけでしょうか・・。
なんだかかわいそう(><)

昨日の記事で、なんで公然わいせつ罪で家宅捜索なんだろうと書きました。
この点について、ちょっとわかりにくかったと思うので解説を・・・

日本では警察が人の家を捜索する場合は例外的な場合を除いて裁判所が発行する捜索状を受けなければなりません。
これは、捜索がプライバシーを強く制約するものであるから、たとえ真実を発見するために必要な行為だとしても必要最低限のものにとどめるべきであるという考えに基づくものです。
なので、あらかじめ誰のなんの罪についてどこを捜索するのか等についてそれが不当な人権侵害にならないか裁判所に判断してもらった上で実施しなくてはなりません。

で、昨日の私の疑問。

公然わいせつ罪の疑いで逮捕された被疑者については公然わいせつ罪の公判に備えて捜査が進みます。
だから、捜索も公然わいせつ罪についてのみ許されるのであって覚せい剤所持とか麻薬の所持といった別の罪の証拠を探すために捜索をすることは法律上出来ないことになっているのです。

とすると、家宅捜索は「酔っ払ってはだかで騒いでいた」公然わいせつ罪に関するものになる。
だから、現行犯で、本人も認めていて証拠隠滅も何もないのになんで捜索が必要なのかなぁ~って思ったんです^^;

今でも「なんで?」って思ってますけど・・・。

ちなみに「酩酊状態になってから脱いじゃったんだとしたら責任能力ないんじゃない?」って法律に詳しい人が言ってました。確かに・・・・・。

とりあえず被害も大きくないことなので、鬼の首を取ったようにみんなで攻め立てるのもなんだか大人げないなぁ~って個人的には思います。

そういえば、うちの近所にも公園がありました。
・・・・・・・・・気をつけたいと思います^^;


ランキング、参加してます。
よろしければポチっとクリックよろしくお願いします^^

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングへ






2009年04月24日 19時13分33秒 in 身近な法律問題に
トラックバック (0) コメント (6)

2009年04月23日 17時05分09秒 更新

失敗の巻

本日の京都は晴れ。
黄砂が飛んでいるみたいで外に止めてある私の愛車のフェラーリ1号(国産、1300cc)は洗ったばっかりなのに汚いです(TT)

今朝、めちゃめちゃびっくりしました。
SMAPの草なぎ剛さん、公然わいせつ罪で逮捕されてました・・・・。
お酒を飲んで人気のない公園で全裸になって騒いでいたところを通報されて捕まったのだとか。

人は生きてるといろいろ辛いことありますもんねぇ。
たまには泥酔しちゃうほど酔っ払って失敗することだって・・・。
うるさくしてご迷惑をかけた近隣住民の方には謝らなきゃならないけど、裸になって女の子に無理やり見せたとかじゃないんだし、社会的制裁も十分すぎるほど受けるんだろうし・・・一応法律違反かもしれませんが軽い罪だと思います。
個人的に好きなタレントさんだったのでひいき目に「反省したらまた頑張ってね」と言いたいな。

偉い先生が「最低の人間だ。絶対許さない。」とかなりご立腹の様子でしたが、そう思わない人の方が多いんじゃないのかなぁ~。少なくとも世界に向けて発信される記者会見で仕事中に泥酔するよりよっぽどマシなんじゃないかしら。

お酒を飲んだ上での失敗談をもっている大人は意外と多いです。
でも、ある程度の年齢まで来たら、ご自分の立場を考えて慎重に。
車を運転したり、他人に絡んだりするのは絶対やめましょう。


だけど、公然わいせつで家宅捜査ってなんでだろう・・・・・・。


今日は長いことかかって取り組んでいたちょっと難しいお仕事が一応一段落したのでほっと一息の私でした^^

ランキング、参加してます。
よろしければポチっとクリックよろしくお願いします^^


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングへ




2009年04月23日 17時05分09秒 in 未分類
トラックバック (0) コメント (6)

2009年04月22日 10時09分06秒 更新

お母さんはお婆ちゃん?の巻

本日の京都は晴れ。
天気予報では夕方から雨のマークが付いていますが今はその気配はありません。

昨日このブログ経由で、ある大学の先生が行政書士という職業について大学でお話ししてもらえないかとお電話してきてくださいました。
本当に残念だったんですが、経験年数が浅い私ではご期待に添えず別の行政書士をご紹介しました。
でも、先生のお電話でいろんな人がブログを見て下さっているのがわかってとっても励みになりました♪もし、今日も見て下さっているのならありがとうございますとこの場を借りて感謝をお伝えしておきます。

実は毎日話題を探してきて何かしら書くという作業は当初思ったより難しいものでした(><)
どうせなら持っている知識を知りたい人にお伝えしたいし、かと言ってあまり業務に密着した事を書くと守秘義務を課せられている私たちの職業上問題が多いし・・・・。
人間だからどうしようもなく落ち込んだりして半泣きになりながら書いてる時だってあるし・・^^;
でも、なんとか(時々さぼったりしながら)続けてこれたのは見て下さっている方々のおかげだと思っています。
ブログの記事に対して時々反応があったりすると本当にうれしいんです(*^^*)
見ていただいてるみなさま、ありがとうございます。これからもよろしく♪


さて、今日は昨日に引き続いて「子ども」が主役の話題です。

生まれつき子宮がない娘の代わりに実母が代理出産した「孫」と、娘夫婦との間で、特別養子縁組が成立したというニュースを見ました。
子供が欲しいけれどいろいろな理由であきらめざるを得なかったご夫婦には朗報だと言えるのではないでしょうか?代理出産には感情だけでは済まない難しい問題が絡んできますが、まずは新しい命を授かったご夫婦におめでとうを送りたいです。

この話の中に出てくる「特別養子」って何だろう?
ふつうの養子と違うの?って思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?
答えは「違います」です。

民法上、二種類の養子があります。
ひとつは普通養子。もう一つはここに上がっている特別養子。
おおまかにいうと、特別養子は普通養子より一層養子の保護に重点を置いたものだと言えます。

具体的に、特別養子を迎えるためには・・・
・普通養子は届け出でよいのですが特別養子は家庭裁判所の審判を受けなければなりません。
・親となるものについては、普通養子は成年者であればなれますが特別養子は配偶者がいること及び25歳以上であることが条件になります。
・また、特別養子を迎えるにあたっては養子となる者が例外的な場合を除いて6歳未満であること及び6か月以上の試育期間を経ることという普通養子にない条件が付加されます。

そして、他にももろもろの細かい手続きを経て特別養子縁組が成立すると・・・
・養子は元の両親との縁を切り養親とのみ親子関係を築いてゆくことになります。
・誤解している人も多いのですが、普通養子となった場合は元親との法律上の親子関係は切れないので相続権は失いませんが特別養子は関係が切れてしまうので相続権もなくなります。
・そして、特別養子は養子の保護が目的なので簡単に離縁することもできません。

「家族」の観念が時代とともに変わってきている昨今、養子の制度を利用しようと思っていらっしゃる方もたくさんいらっしゃると思います。
いわゆる「血のつながり」は無視できないものかもしれないけれど、最も大切なのは子供にとって本来与えられるべき「愛されていると実感できる環境」があるかどうかだと思います。
いろんな形の「家族」の中で「愛されて育つ」子供がどんどん増えてゆくことはとても良いことだと思います。



ランキング、参加してます。
よろしければポチっとクリックよろしくお願いします^^

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングへ













2009年04月22日 10時09分06秒 in 身近な法律問題に
トラックバック (0) コメント (6)

2009年04月21日 10時48分54秒 更新

2900万円で娘を売るの巻

本日の京都は曇り。
今にも雨粒が落ちてきそうな空模様のまま・・・・。

今日は母のご自慢の花々をアップしてみます

CATSXVB2.jpg

CAF4X5X1.jpg

CAPH8S7O.jpg
丹精こめて育てるのは母。私は見るだけ
ちなみに父は自分の工房のベランダで野菜を作って時々収穫してきます^^;
京仏具の伝統工芸士が(おもいっきり趣味で)作る(ぶさいくな)野菜も、そのうちアップしてみようと思っています♪


今日見つけた胸が締め付けられるような悲しいニュースです。

イギリスの大衆紙が報じたところによると、アカデミー賞を受賞した話題に映画「スラムドッグ$ミリオネア」に出演したスラム出身の女児(9)の家族が、アラブの富豪に成り済ました同紙記者に20万ポンド(約2900万円)で女児の養子縁組を持ち掛けたのだとか・・・・。
記事はインドには貧しさゆえに自分の子供を売らなければならないケースが多々あり、貧困に付け込んだ取材方法に異論が出そうだと書いています。

どれほどの貧困がインドにあるのか想像もつかない。
人知れず、売られ、「消費」されてゆく小さな子供たち。
本来なら、親に庇護され大切に愛されるべき存在なのに・・・。
貧困が故に子供を売るという行為が「多々ある」というのが本当ならとても悲しいです。

この映画、インドを舞台にした貧しい青年のサクセスストーリーでとっても面白そうだったので見に行ってみようと思っていたのですが一気にテンションが下がりました。

つい最近も、たばこ2箱の対価として女子中学生にひどいことをした人のニュースがありました。
豊かさを追求するあまり、私たち大人は何か大事なものを忘れてしまったのかもしれません。


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングへ












2009年04月21日 10時48分54秒 in 未分類
トラックバック (0) コメント (4)

2009年04月20日 19時20分22秒 更新

免許証のコピーは何処への巻

本日の京都は曇り。
雨が降りそうな空模様・・・。

ご近所の桜並木ははらはらと風が吹くたびに散る桜で桜色に染まっています。
ちょっとピンぼけだけど^^;
CA28LC9L.jpg

道路の端には風に吹かれた花びらが集まってきています。
CAC0DDPM.jpg

私の愛用の下駄も・・・・^^
CAPJFUD2.jpg

今日の夜、雨が降ったらみんな散ってしまうでしょう。
日本人が桜を好むのは潔く散るからなのだとか・・・。
私も桜を見習って、引き際はきれいに終わりたいと思います。


午前中振り込みのため銀行に行ってきました。
ちょっと金額が大きかったので窓口での振込です。
ロビーのイスに座っていると
「お客様、今日はどのようなご用事ですか?」と、にこやかな行員さん。
「振り込みですけど」と、私。
「では、身分証明書をご提示ください」と行員さん。
(えっ?ここで?と思いつつ)「はぁ~」とちょっと不機嫌な私。
しぶしぶ免許証を提示。
「ありがとうございます。では、確かめさせていただきます」と、あくまで丁寧な行員さん。
きっちり裏までチェック。
チェックし終えた免許証を返しつつ「しばらくお待ちくださいませ」とお辞儀する行員さん。

待つこと2分。

「●●番でお待ちのお客様、2番の窓口へお越し下さい」と別の行員さん。
よっこいしょと重たいお尻を上げる私^^;

「お振り込みでございますね。では、身分証明書のご提示を。(やっぱり裏までチェック)コピーを取らしていただきますがよろしいですか?」と、有無を言わさぬ感じの行員さん。
(さっき見たやん。コピーとるのに個人情報の取り扱いについて何の説明もないの?しかももう何枚もコピーとってると思うけど・・・と思いつつ)「はぁ~」と、よりいっそう不機嫌な私。
「では、こちらのお札をお持ちになってお待ちください」と、行員さん。

待つこと5分。

「○○番でお待ちのお客様ぁ~」とご丁寧な行員さん。
「はい」と私。
「ではこちらで。一件は手数料がかかりましてこちらが領収書になっております。」とにこやかに行員さん。
(手数料って・・・ATMで振り込んだ方が全然安かったのに><;。ちゃんと知ってるくせに初めにチェックした時に言ってくれれば帰りにATMで振り込んだのにと思いつつ)「はい。」と少々八当たり気味にかなり不機嫌な私。

なんだかなぁ~(><)
以上、毎月行く銀行での出来事でした。


今日はちょっと不機嫌なので、いろいろ引っ掛かりましたです^^;


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングへ








2009年04月20日 19時20分22秒 in 未分類
トラックバック (0) コメント (2)

2009年04月19日 18時17分40秒 更新

春爛漫の巻

本日の京都は晴れ。
暖かいというよりも暑いといった方が良いような一日でした。

近所の公園では花水木が満開になっています。
CA3K5K0X.jpg

近寄ってよく見ると、つぼみは不思議な形をしていました。

ちょと固め・・・
CA7O3NXI.jpg

こっちはもうすぐ開きかけ・・・
CAULMDHW.jpg

開くとこんな感じ♪
CAPDBJ1A.jpg

ちびなので下から見上げてきました^^;
CA3TI3CO.jpg
キレイでしょ^^


昨日は支部の総会に出席しました。

「新入会員のあいさつ」なるものがあってそれぞれ一言ずつ添えてご挨拶するのですが、同期(?)の皆さん方が流暢にご挨拶をされる中「よろしくお願いします」としか言えないおバカさんの自分に反省
もうちょっと気の利いたこと言えないかしら・・・・・・。
本気で「話し方教室」にでも通おうかと思った昨日の夜でした。
あ~はずかしい^^;


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングへ



















2009年04月19日 18時17分40秒 in お仕事
トラックバック (0) コメント (2)

2009年04月17日 12時27分03秒 更新

反省しない人の巻

本日の京都は曇り。
そろそろ桜は終わりです。

昨日、華やかな桜の下にこんな春を見つけました。
CAX50UXR.jpg
あらいぐまを自転車のかごに載せてロックリバーまで遠乗りする季節ももうすぐそこまでやってきています♪


昨日テレビを見ていて、なんだかちょっと気になってしまった千葉県知事の会見。

自民党東京都衆議院選挙区第2支部の代表を務めながら、3月の知事選の際に配布したビラで「政より県民第一」と記載するなどして、「完全無所属」と訴え、虚偽の内容を公にしたとして 公職選挙法違反(虚偽事項の公表)で告発されたことを受けてのものです。
これに対してご本人は会見で「(自民党から)所属党派証明書をもらっておらず、無所属で立候補した。なんら法律上の問題はなく刑事罰に触れない」と、はっきりした口調で断言されました。

一応、告発という形で責任を問われているのですから「刑事責任はない」と反論するのはセオリーかもと思われますが・・・・・。
なんとなく、ご自分がどうして非難されているかよく理解していらっしゃらないご様子。

我々は地方自治体の長を直接選挙で選びます。
地方自治体の長は民意に支えられているからこそ大きな権限を与えられています。

では、「民意」って何なのでしょう?

政治家がみんなの代表として政治を行うのは「何もわからない一般人に代わって難しい政治を行ってやる」ということではありません。昔は、そういう考え方が優勢を占めたこともあったし今でもそうお考えの方は残念ながら少なからずいらっしゃるように思われます。
だけど、私たち一般の有権者も自分の住む国や自治体の進むべき方向性についておおまかなビジョンをもって意見を述べることはできます。そして自分の意見が政治に反映されることを少なからず願っています。
だとすると、「民意」の中身は「○○先生はとっても偉い人」ではなくて、有権者が「自分の属する国や自治体をどのように作っていきたいと思うか」だとは考えられないでしょうか。

じゃあ直接みんなで話し合えばもっといいとも考えられますが、そうでもありません。
政治はいろんな人の意見を出し合って議論を重ねつつ妥協点を見出して進んでゆくものだから話し合いに参加する員数が増えれば増えれほどまとまらなくなって混乱を招く。
そこで、なるべくみんなの意志を反映しつつ上手い妥協点を探ってくれそうな人材を選んで代わりに議論の場に出て自分たちの意志を政治の場に生かしてもらおうとするのが代表を選ぶ意味ではないかと思うのです。

だとすると、代表を選ぶ時にその人の政治的なスタンスを知ることはとても重要です。
なるべく自分の考えに合った人を選ぶ必要があるのですから当然のことです。

こう考えると、千葉県知事がご自分の政治的スタンスを公表されていなかった事はやっぱり非難されるべきことではないかと思うのです。刑事責任の有無とは関係なく、有権者に自分の立ち位置をしっかり伝えなかった事に問題があるし、そういう意味での県民の「信頼」を傷つけたことにこそ問題があるのではないでしょうか?

「刑事的責任はない」と強く発言するよりも、「選挙権を行使するために必要な情報をきちんと伝えられていなかった事をお詫びします」と頭を下げられた方が潔かったのにとTVにむかってひとりごとを言ってしまった私なのでした。


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングへ











2009年04月17日 12時27分03秒 in 未分類
トラックバック (1) コメント (4)

2009年04月16日 08時43分13秒 更新

奇跡の美の巻

本日の京都は曇り。
ちょっと涼しいかも。

昨日はお仕事で京都駅を経由したのでついでに駅の小さな美術館で開かれている田川啓二さんの作品展に行ってきました。

CACW3VH2.jpg


まさに豪華の一言
一つ一つの作業は単純だけれど、ひとめひとめ気の遠くなるような時間をかけて作り上げられてゆく作品の数々に感動しました。
弟子入りしたい・・・・・・。


ここ数日、いろんな方とお会いする機会に恵まれあちこちで貴重な体験をさせていただきました。
人それぞれいろんなドラマがあって人生って辛いこともあるけど捨てたもんじゃないなと心よりそう感じています。

youtubeで素敵なものを見つけました。

ここ↓



http://www.youtube.com/watch?v=9lp0IWv8QZY

人は本当に美しいものに出会うと涙が出てくるんですね。

昨日は奇跡のような「美」に感動の一日でした♪


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングへ





2009年04月16日 08時43分13秒 in 美しいもの
トラックバック (0) コメント (4)

2009年04月13日 11時13分30秒 更新

個人情報の漏えいが怖いわけの巻

本日の京都は晴れ。
夕方からお天気は崩れるみたいなので京都へお越しの予定のある方は傘がいるかもしれません。

昨夜はTV放送していたレッドクリフを見ました。
つっこみどころはたくさんあったけど^^;けっこう面白かったです。
金城武さんはめっちゃかっこよかったし(*^^*)
戦場シーンはやや残酷だったけど、想像を絶する人海戦術にうなってしまいました。
海戦のシーンも迫力ありそうでパートⅡは大きなスクリーンで見てみたいかも^^


「三菱UFJ証券の男性社員が全顧客約148万人分の情報を持ち出して一部を名簿業者に売った」
というとんでもない事件が起こって世間を騒がせています。
一般人の私にとっては大手の金融機関は信頼できるところというイメージがあったのでいやぁ~な気分です。

一昔前までは、個人情報を保護するという観念自体一般的ではありませんでした。
わりと適当に、案外雑に扱われていたように思います。

最近どうしてうるさくいうのかしら?

ひとつは、プライバシーという観念が一般に認知されてきたことにあると思います。
狭く考えられていたプライバシーの内容も自己に関する情報をコントロールする権利として広くとらえるようになりました。
誰だって自分に関する情報を知らない誰かが知らないところでやり取りしていると思うとおもしろくないし^^;
特に秘匿性の高くないと思われるような情報だとしても使い方によっては危ない事件に巻き込まれてしまったり、損害を被る結果を招いたりという事態を招きかねないわけですからそれを防止するといった点でも保護が必要なんだと思います。

もう一つ、大事なのはインターネットなど便利な情報ツールの発達と普及によっていったん流出してしまった情報が際限なくしかも高速で広がってい行くという危険性をもっているからです。
これは怖い。
流れ出た情報はコピーされて増殖を繰り返しとめどもなく拡散してゆくのだから怖いです。
しかも、クモの巣のような情報網をたどっていったん拡散した情報は回収することはほぼ不可能に近い。いったん害された被害者の利益は永遠に害され続けられかねないといった怖さがあります。

だけど、銀行や郵便局などお金を扱うところではけっこう簡単に健康保険所や免許所の提示を求められます。提示するとほとんど毎回コピーを取られる。
嫌だと言えば自分の口座からでさえ預金が引き出せなかったりするので仕方なしに応じるのですが、取り扱いについてはいつも「ちょっとこわいな」と思います。
この「ちょっとこわいな」な感情を軽減してくれるのは「信頼」という漠然としたものでした。

銀行や郵便局に限らず証券会社に対してもやっぱり私たちは「お金をきちんと取り扱ってくれるところ」として信頼を置いています。

今回の事件、情報を漏えいさせてしまった証券会社は情報が流れ出たことによって顧客をもう取り除けない危険にさらしたのですから責任はとても重いです。
さらに、証券会社に対する国民の信頼を傷つけた点ですべての証券会社にとって大きな損失を与えたような気がします。


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングへ





2009年04月13日 11時13分30秒 in 未分類
トラックバック (0) コメント (8)

2009年04月12日 21時01分58秒 更新

桜さくらサクラの巻

本日の京都は晴れ。
日中は暑いくらいの陽気でした。

あんまりよいお天気だったので近所の公園にお散歩に行ってきました♪
今、花の盛りです。

梅小路4

こんな変わった桜の木もありました。

梅小路2

一本の木に二種類の桜が咲いています。

運動不足もちょっと解消したので、明日からまたがんばろっと♪

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングへ


2009年04月12日 21時01分58秒 in 未分類
トラックバック (0) コメント (2)

2009年04月10日 18時41分12秒 更新

自分をレンタルする女?の巻

本日の京都は(たぶん)晴れ。

今日は朝からずっとPCの前に座っていて一歩も外へ出ていません^^;
けっこうこういう日は多いです。
運動不足になりそう(><)

ネットを見ていたら自分の24時間のスケジュールを公開してあいている時間に自分を貸し出すサービスをしている女性を見つけました。
すごい
発想が、すごい

危険なことはないんだろうか・・・・とかちょっと心配になりますが、反面面白そうなのでやってみたいような気もする^^;

世の中にはいろんなものを売ってる人っているんだなぁ~。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングへ







2009年04月10日 18時41分12秒 in 未分類
トラックバック (0) コメント (4)

2009年04月09日 23時33分49秒 更新

ジェンダーって何だろうの巻

本日の奈良は晴れ。
とってもあたたかで鹿さん達は芝生の上でのんびりお昼寝してました^^

今日は奈良まで行ってきました。
奈良公園は桜が満開

CAHDSK1A.jpg

もう一個♪

CAU10JRY.jpg


はらはらと風に散る儚い花にうっとりとした一日でした。


ジェンダーって何だろう?
言葉はなんとなくわかるけど、定義を上げろと言われるとちゃんと説明出来ない言葉です(><)

両性をその違いに応じて平等に尊重しましようってことかしら?(間違ってたらごめんなさい^^;)

男女共同参画社会などと言われ、女性が働くのが当たり前の社会になりつつある昨今ですが「女性も男性と同じように働かないと認められない社会」が求められているのではないと思うんです。
ホントの意味の「尊重」とは、家にいて経済活動には直結しないけれど外で働く人や子供を支える人の役割を忘れることなく尊重しましょうってことを言うんじゃないのかなぁ~。

もちろん、どっちが得意かはわからないのだから、主婦のみならず主夫もですが^^


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングへ









2009年04月09日 23時33分49秒 in 未分類
トラックバック (0) コメント (4)

2009年04月08日 09時26分54秒 更新

ひったくりは重罪の巻

本日の京都は晴れ。とっても良いお天気♪
窓から、新しいランドセルを背負った「いちねんせい」達がスキップしながら学校へ向かっているのが見えました^^
がんばれぇ~!!

私は午後から出かける予定があるのですが、朝から鼻のあたりがむずがゆいです(><)
これってもしかしたら花粉症かも・・・・。
本日の花粉飛散状況は「非常に多い」だそうです。


去年の秋ごろから毎日「世界的不況」の文字をどこかで見かけます。
雇用状況も悪化、自殺者が増えたり、デモや暴動が怒ったりとなんとなく重い空気が世界中を包んでいるようです。
私の周りも例外ではありません。
「おたく、どうどうすか?」「あきまへんなぁ~」という会話があちこちで聞こえてきます。

経済状況が悪化すると犯罪が増えるんだそうです。
やっぱり…って感じですが(><)

全国で、ひったくりの被害件数が前年より40%近く増えたんだとか。
車やバイクを使って追い越しざまにバックなどを奪う手口だそうです。
被害者のほとんどが女性。
女性は力が弱く抵抗がされにくいのとバックの中に携帯電話や財布をまとめて入れている可能性が高いので効率よく金品が奪えかつすぐに通報がされにくいのがその理由だそうです。

「隙だらけで歩いているから狙われやすいんだ」という理論は、「露出が多い服装で歩いてるから痴漢されても文句は言えない」とか「妻だという事に胡坐をかいて自分を磨かないから浮気されても仕方ない」とかいう理論と同様責任転嫁以外の何物でもないと思うので言いたくないです。
だけど、(ホントは夜中に裸で現金を鷲掴みにして歩いても大丈夫なくらいみんなのモラルが高いことが理想なんだけど悲しいかなそれは無理だろうから)自分でできる予防はしないと・・・・。

調べてみると
①歩いている時はバックを車道側に持たない
②自転車の前かごはカバーなどをかける
③歩きながらや自転車に乗りながらの携帯電話や音楽プレーヤーの使用をさける
④夜間の帰宅時はなるべく人通りの多い場所を通る
こんなところが一般的みたいです。

ちなみに、「ひったくり」という罪名は刑法にはありません。
「ひったくり」というとなんだかたいしたことない罪のように思われがちですが、被害者に怪我をさせたりしたら「強盗致傷罪」という非常に重い罪に問われます。


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングへ







2009年04月08日 09時26分54秒 in 身近な法律問題に
トラックバック (0) コメント (2)

2009年04月05日 22時08分05秒 更新

死にゆくための準備の巻

本日の京都は晴れ。
午前中に北の空から何やら飛んできて日本の上空を通過して日本海に一個、太平洋にも一個落っこちた模様です。
一日中家の中でお仕事していたので気温はわかりません(><)
でも、桜はそろそろ満開だそうです♪

今日は、朝起きてからずっと眉間にしわを寄せながら机に向かっていました。
本当のことを言うと、あまり眉間にしわは寄せたくありません。
だってビミョ~な年頃ですから^^;


最近、来るべき「死」を見据えて準備をする人が増えてきているのだそうです。
たとえば生前墓。お墓参りに行った時見かける赤い文字の入った墓石、あれはまだ生きている人のために建てられているお墓なんだそうです。
他には生前葬。テレビなどでも特集されたりしています。

どうして「死」の準備をする人が増えてきているのだろう・・・・。
それはその後の人生を安心して過ごすためなんだそうです。
う~ん。一理あるかもしれません。
ちゃんと準備した後で二度目の青春を・・・・なんて言うのもありかも^^

私はと言えば、まだちょっと自分の死について実感がわかないというのがホンネです。
だから生前墓はまだ考えておりません^^;
でも毎年、私にもしものことがあった時に残される愛しい人たちのために感謝の言葉を綴ります。


ここでワンポイント
自筆証書遺言は自筆で書かないといけません。
日付と捺印を忘れないようにしましょう^^


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングへ






2009年04月05日 22時08分05秒 in 身近な法律問題に
トラックバック (0) コメント (2)

2009年04月04日 23時35分53秒 更新

無料相談会の巻

本日の京都は雨。せっかく咲いた桜が散ってしまわないかしら^^;

ちなみに、私は満開の桜よりはらはらと散る桜の風景が好きです。
足元を桜色に染めて舞い落ちる花びらはどこか儚げで悲しいほどきれいです。


今日は参加させてもらっているNPOの無料相談会へ行ってきました。
ねんのために書いておきますが・・・・相談者として行ったのではなくて、相談を受ける側としての参加です^^;

出来れば知っていることで役に立つことはみんな教えてあげたいけど、沢山の方が相談に来られるので時間制限もあり後から「あれも言ってあげればよかった。これも言ってあげればよかった。」と今更反省したりして・・・・。
初対面の方からお話を聞き、そこから法的に問題となる部分をピックアップして適切に対処するというのはものすごく難しいと実感しました。
教室では学べない貴重な体験です^^



にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングへ




2009年04月04日 23時35分53秒 in お仕事
トラックバック (0) コメント (4)

2009年04月03日 22時27分55秒 更新

平和は神話の巻

本日の京都は晴れ。お昼くらいから暖かくなってきました。
いっきに桜が咲いてきました。
もうすぐ満開になります♪

今日は朝からあちこちウロウロして人に会ってきました。
このお仕事を始めてから人と会う機会が増えました。
ちょっとだけ緊張しながら楽しんでいます^^

明日、北の空から何やら飛んでくるみたいです。
はっきり言って怖いです。
意味がわからないので怖いです。

毎日なんとなく生きている一見平和なこの国も、好むと好まざると危険にさらされている現状。
「平和」を妄信して現実を見ることを避けて通ることはそろそろやめて、きちんと安全のために何をすべきかを考えなければならない時に差し掛かっているのかもしれません。


今日は思いついたので詩をひとつ引用しておきます。
ローラ・ホートンという名のこの詩の作者は29歳のレスキュー隊員で9・11の貿易センタービル爆破直後に救助に向かいそのまま行方不明になってしまわれた方だそうです。


「最後だとわかっていたなら」

あなたが眠りにつくのを見るのが 最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが 最後だとわかっていたら
わたしはあなたを抱きしめてキスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが 最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって 毎日繰り返し見ただろう

確かに いつも明日は やってくる
見過ごしたことも取り返せる
やりまちがえたことも やり直す機会が
いつも与えられている

「あなたを愛している」と言うことは
いつだってできるし
「何か手伝おうか?」と声をかけることも
いつだってできる

でも もし それがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるとしたら
わたしは 今日
どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして私達は 忘れないようにしたい
若い人にも 年老いた人にも 明日は誰にも
約束されていないのだということを

愛する人を抱きしめるのは
今日が最後になるかもしれないことを
明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず

もし明日がこないとしたら
あなたは今日を後悔するだろうから
微笑みや 抱擁や キスをするための ほんのちょっとの時間を 
どうして惜しんだのかと

忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうしてしてあげられなかったのかと

だから 今日 あなたの大切な人たちを
しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも いつまでも大切な存在だと言うことをそっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」を伝える時を持とう
そうすれば もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから



愛する人がそばにいる平和な生活を決して当たり前のことだと思わずに日々感謝して生きてゆきたいと思います^^



にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングへ









2009年04月03日 22時27分55秒 in お仕事
トラックバック (0) コメント (2)

2009年04月02日 11時31分47秒 更新

コンカツの次はリカツらしいの巻

本日の京都は晴れ。なんだかちょっと寒いです。
余談ですが、「京都人は強調したいことがある時は形容詞をふたつ続けて話すよね」と言われたことがあります。・・・・・確かに^^;
今日は「さぶい、さぶい日です^^」。

今日の私は朝から頭をフル回転させてお仕事モードです。
ちょっと難しいお仕事をいただいたので。
あ~~甘いものが食べたい(><)
ダイエット中の身には辛いです・・・・・。


コン活について以前書きました。
初婚の平均年齢が上がってきて出会いの場所もなかなか見つからないので、待つだけではなく自ら積極的に結婚相手を探す活動をする人が増えてきたみたいです。
人は一人っきりでは淋しい時もあるからなかなか良いことかもしれません^^

これに対応するのかしないのか・・・・リカツなるものも増加中らしいです。
リカツすなわち離婚活動です。

リカツを行っているのは主に「おくさま」だそうです。
離婚に際して有利にことを運ぶための事前準備というところでしょうか・・・。
確かに交渉に臨む場合、事前準備が出来ているかどうかで結果はずいぶん変わります。
新しい生活をキチンとスタートさせるためにも重要なことです。

・・・・こうやって文字だけ見ると、なんて前向きでサバサバしてるんだろうって思えます。
大切な人との別れ際に冷静にお金の計算をする姿に違和感を持つ人も中にはいるのではないでしょうか。

でも、大好きで一緒になって死ぬまでずっと一緒にいたいと思った人との別れを決断するまでには経験した人でないとわからない苦しみとか絶望とかツライことがたくさんあります。
先ごろ、関西出身の美人タレントの離婚が話題になっていましたがニコニコ笑って「前向きに」って語る裏には見えない苦しみがたくさんあったのだろうと思います。
別にファンではないけれど、悲しい思いをした人にはこの先の人生でキチンと幸せになってもらいたいなと心からそう思います^^

離婚の際に「お金」の話をすることを忌み嫌う人はたくさんいます。
「最初からお金目当ての結婚だったんじゃないの?」とか、「離婚でだれが得したんだろうねぇ~」とかひどい陰口を言われてまた傷ついたりすることもあります。
だけど、辛くても悲しくても時間はみんなに平等に流れてゆきます。
いつまでも良識深い誰かの思惑通りに悲しみに浸って生きてゆくわけにはいきません。
離婚した人にも新しい明日はやってきます。
だから、悲しみの感情とは別のところできちんと清算して前向きに努力することも決して悪いことではないとそう思います。


だからと言って、作りごとや好きだった相手を陥れるようなリカツはお勧めできません。
その時は「得した」気分になっても、結局後から自分を苦しめる結果が訪れると思うから。
個人的には、リカツをするなら愛していた人に対して最後まで誠実に接することが必要ではないかと思います。


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングへ






2009年04月02日 11時31分47秒 in 離婚
トラックバック (0) コメント (7)

2009年04月01日 14時08分06秒 更新

夜桜見物の巻

本日の京都は曇り。夕方から雨が降りそうです。

昨日夕方から円山公園のしだれ桜を見に行ってきました。
CAR3ID6X.jpg
円山公園のしだれ桜は多分京都で一番有名な桜の木だと思います。
昔はもっと「こんもり」して優雅だったような気がしますが、老木だからなのか別のわけがあるのか今は小さくなってしまっています。
それでも、かがり火に照らされて夜の闇の中にぽっかりと姿を現した桜は昼間の優しげな表情とまた違ってどこか哀しげで且つ妖しげな風情を醸し出していました。
CAUM150M.jpg



今日はお客さんに頼まれた「相続が発生した場合のシュミレーション」をいくつか考えて書類に起こしています。
そういうものがあると遺産分割協議の時に便利なんだそうです。
なるほど・・・・・・。
お客さんから教えられることってたくさんあります^^

因みに今日は映画の日。
本日のノルマを早く終えて映画に行きたいんですが・・・・・。
予想以上に時間がかかることが判明したので映画の日のお楽しみは来月までおあづけになりそう。

遊んでないで、お仕事、おしごと♪
お仕事してるのもホントはちょっと楽しい私です^^


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングへ


2009年04月01日 14時08分06秒 in お仕事
トラックバック (0) コメント (4)

  BLOGTOP  
プロフィール

ちあき

Author:ちあき
京都の女性行政書士です。

遺言書の作成・相続手続き・離婚協議書の作成・ビザの取得申請・帰化申請・会社設立ナドなど・・・・・毎日そういう事に関わるお仕事をしています。

ご興味のある方はこちらまで↓

離婚についてはこちら

産業廃棄物収集運搬業許可申請はこちら

帰化申請はこちらから

ビザ申請はこちら

知恵の経営ナビゲーターです

風俗営業許可、旅館営業許可もやってます^^

使い方がいまいちわからないツイッター^^;
ツイッター

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


   
copyright (c) 行政書士、京都の街で奮闘中♪ all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。