行政書士、京都の街で奮闘中♪ 女性行政書士の日々雑感を京都から日々ゆっくりまったりお届けいたします。
全記事一覧
管理ページ

--年--月--日 --時--分--秒 更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2009年04月13日 11時13分30秒 更新

個人情報の漏えいが怖いわけの巻

本日の京都は晴れ。
夕方からお天気は崩れるみたいなので京都へお越しの予定のある方は傘がいるかもしれません。

昨夜はTV放送していたレッドクリフを見ました。
つっこみどころはたくさんあったけど^^;けっこう面白かったです。
金城武さんはめっちゃかっこよかったし(*^^*)
戦場シーンはやや残酷だったけど、想像を絶する人海戦術にうなってしまいました。
海戦のシーンも迫力ありそうでパートⅡは大きなスクリーンで見てみたいかも^^


「三菱UFJ証券の男性社員が全顧客約148万人分の情報を持ち出して一部を名簿業者に売った」
というとんでもない事件が起こって世間を騒がせています。
一般人の私にとっては大手の金融機関は信頼できるところというイメージがあったのでいやぁ~な気分です。

一昔前までは、個人情報を保護するという観念自体一般的ではありませんでした。
わりと適当に、案外雑に扱われていたように思います。

最近どうしてうるさくいうのかしら?

ひとつは、プライバシーという観念が一般に認知されてきたことにあると思います。
狭く考えられていたプライバシーの内容も自己に関する情報をコントロールする権利として広くとらえるようになりました。
誰だって自分に関する情報を知らない誰かが知らないところでやり取りしていると思うとおもしろくないし^^;
特に秘匿性の高くないと思われるような情報だとしても使い方によっては危ない事件に巻き込まれてしまったり、損害を被る結果を招いたりという事態を招きかねないわけですからそれを防止するといった点でも保護が必要なんだと思います。

もう一つ、大事なのはインターネットなど便利な情報ツールの発達と普及によっていったん流出してしまった情報が際限なくしかも高速で広がってい行くという危険性をもっているからです。
これは怖い。
流れ出た情報はコピーされて増殖を繰り返しとめどもなく拡散してゆくのだから怖いです。
しかも、クモの巣のような情報網をたどっていったん拡散した情報は回収することはほぼ不可能に近い。いったん害された被害者の利益は永遠に害され続けられかねないといった怖さがあります。

だけど、銀行や郵便局などお金を扱うところではけっこう簡単に健康保険所や免許所の提示を求められます。提示するとほとんど毎回コピーを取られる。
嫌だと言えば自分の口座からでさえ預金が引き出せなかったりするので仕方なしに応じるのですが、取り扱いについてはいつも「ちょっとこわいな」と思います。
この「ちょっとこわいな」な感情を軽減してくれるのは「信頼」という漠然としたものでした。

銀行や郵便局に限らず証券会社に対してもやっぱり私たちは「お金をきちんと取り扱ってくれるところ」として信頼を置いています。

今回の事件、情報を漏えいさせてしまった証券会社は情報が流れ出たことによって顧客をもう取り除けない危険にさらしたのですから責任はとても重いです。
さらに、証券会社に対する国民の信頼を傷つけた点ですべての証券会社にとって大きな損失を与えたような気がします。


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングへ





2009年04月13日 11時13分30秒 in 未分類
トラックバック (0) コメント (8)

コメント一覧

No title
ちあき様

個人情報保護はインターネットの発達と
表裏一体で叫ばれるようになって来た
と思います。
おっしゃるように、昔は「個人情報」という
言葉すらなかったと思います。
私のPCにも毎日のように、訳の分からない
メールが来ますが、本当に腹が立ちます。
つまるところ個々人のモラルを「信用」する
しかないのでしょうか・・・・・
Commented by: 中年の星こと嶋田不二雄  2009年04月13日 12時25分10秒  URL  コメント編集
No title
うちにも へんてこなメールうんざり来ます。
もう あんまり 気持ち悪いので
買い物する時とかに、登録するメールと
知り合いに 教えるメール分けて使ってます。

そしたら 知り合いにだけ教えるメールには
変なメールは 来ないので、いかに業者のメールが
個人情報もれもれかが、わかりますよね・・・
やっぱ ネット普及が 大きく関係するのでしょうね・・・



Commented by: peco  2009年04月14日 07時43分09秒  URL  コメント編集
No title
数年前○天で買い物した時のことです。
私が買い物をした店から「顧客名簿が流出」とテレビでニュースが流れていました。”えっ”って感じでした。
楽○からは”名簿流れてごめんなさい”メールがしばらくしてから来ただけ・・・
特に実害は無かったと思うのですが、今後の対応策や名簿流出で被害を受けた時はどーしたらいいか等々の説明は一切ありませんでした。
それ以来○天を利用したことはありません^^;
Commented by: ema  2009年04月14日 12時20分57秒  URL  コメント編集
No title
信頼・・・本当に大事な要素ですよね。
人に対するある程度の信頼が揺らいでいる今の日本・・・責任は我々にもあるような気がします。今までの人生を振り返って反省することしきりです。
Commented by: たけ  2009年04月14日 23時09分58秒  URL  コメント編集
嶋田さま
情報ツールの発達によって「個人情報」が金銭的な価値を生む時代になってしまったことでこのような犯罪を誘発することになってしまったんでしょうねぇ(><)
人とにかかわりで一番大事なのは「信頼」だと思います。
ひとりひとりが個々にこれに徹していれば法律なんて半分は必要ないのになぁ~って時々思います。
Commented by: ちあき  2009年04月15日 08時48分22秒  URL  コメント編集
pecoさん
変なメールは私のところにもありました。
メールのせいで大事な人とケンカ別れしそうになったこともあります^^;
誰から来てるのか、内容が本当なのか嘘なのか、わからないところが嫌ですよねぇ。

一応、DMなどに対しては法整備がされましたが効果はどうなんでしょう・・・。



Commented by: ちあき  2009年04月15日 08時54分03秒  URL  コメント編集
emaさま
被害が起きた時、それがどのような理由からであろうとも被害者に対する対応の差でその企業の真価が問われるみたいなとこってありますよね。
それって、法的にに責任があるかどうかとは別の問題だと思います。
ご指摘の会社はお客様を一人逃してしまったわけですね。ああもったいない(><)
Commented by: ちあき  2009年04月15日 08時58分26秒  URL  コメント編集
たけさん
確かにそうですよねぇ。
私だって、自分では気がつかずに人を傷つけているかもしれないし・・・・。

時々、自分の人生を振り返る作業も必要かも^^;
Commented by: ちあき  2009年04月15日 09時00分52秒  URL  コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

この記事のトラックバックURL

→http://blue788.blog55.fc2.com/tb.php/150-011929b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

  BLOGTOP  
プロフィール

ちあき

Author:ちあき
京都の女性行政書士です。

遺言書の作成・相続手続き・離婚協議書の作成・ビザの取得申請・帰化申請・会社設立ナドなど・・・・・毎日そういう事に関わるお仕事をしています。

ご興味のある方はこちらまで↓

離婚についてはこちら

産業廃棄物収集運搬業許可申請はこちら

帰化申請はこちらから

ビザ申請はこちら

知恵の経営ナビゲーターです

風俗営業許可、旅館営業許可もやってます^^

使い方がいまいちわからないツイッター^^;
ツイッター

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


    
copyright (c) 行政書士、京都の街で奮闘中♪ all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。