行政書士、京都の街で奮闘中♪ 女性行政書士の日々雑感を京都から日々ゆっくりまったりお届けいたします。
全記事一覧
管理ページ

--年--月--日 --時--分--秒 更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2008年11月27日 11時04分03秒 更新

有利な離婚の進め方?の巻

本日の京都は朝方はお天気。
天気予報によると夕方から雨だ降り出す模様・・。

今日の私は、午後から友達と待ち合わせて久しぶりにジムに行って汗を流す予定です^^
最近プヨプヨしてきちゃったので、気合い入れていってきます^^;


昨日の夜、友達男から電話がありました。

とも 「おお。ひさしぶり。」
私  「あぁ。げんき?珍しいやん。なんかあった?」
とも 「それがな、俺、離婚しようと思ってんねん。」
私  「最近そうゆうのおおいなぁ。」
とも 「おまえ、法学部でてたやろ。んで、ちょっと聞きたいねん。」
私  「法学部って^^;政治学やねんけどな・・。」

というやり取りの後、本題へ突入。
どうやら友達男、数年前からいわゆる不倫関係にあった女の子と結婚準備を始めていたらしい。
で、奥さんと離婚したいが先立つものがあまりない。
そこで、なるべくお金をかけないように自分に有利に離婚を進めるにはどうしたらいいかを相談しに電話してきた模様。

とりあえず、不倫の事実を明らかにしないで、かつ築いた財産を妻に分け与えずに別れたいとのこと。
何カ月も前から計画を進行させており、かなり綿密かつ周到。

唖然として途中から言葉が出なかった。

私 「(かなり投げやりに)完璧ちゃう?」
とも 「そやろ。めっちゃ本読んだもん。それに彼女、わりと法律に詳しいねん。(得意げ。ぶん殴ろうかと思う私)」
私 「で、何が聞きたいの?」
とも 「なんか漏れがないかと思って。損してへん?養育費とか払いすぎちゃう?」
私 「いや、収入によって変わるから・・・」
とも 「あぁ、大丈夫^^俺とこ、自営やん。親に話して、一時的に給料下げてもらうから。代わりに彼女を雇ってもらって差し引きゼロ♪」
私 「じゃぁ、勝手にしたらええやん。(爆発寸前)」

こういうバカって本当にいるんだ。
おまけに自分の話に夢中で、途中から私がものすごく機嫌が悪いのにも気がつかない。

私 「今は上手くやったと思っても、自分に嘘をつき通すことはできひんよ。後で自分のやったことに苦しめられたなかったら隠してるもの出して、小細工せんと責任取るべきちゃうのん?」
とも 「なにゆうてんねん。有利な離婚は根回しが大事やねんぞ。せっかく根回ししたのになんで馬鹿正直に出さなあかんねん。この年になって親にも迷惑かけたないし、ずっと我慢させてた彼女を幸せにしてやりたいしな。」
私 「・・・・」
とも 「あ、ありがとうな。これで話すすめるわ^^。また報告する♪」
私 「報告はいらん。20年は損害賠償請求されるかもわからんからから、新しい奥さんとせいぜいビクビクして過ごせよ。じゃあな。」

友達を一人失った瞬間でした。

お仕事で離婚相談を受けるようになったら、依頼者のために働かなくてはいけないけれどやっぱり人としてやっちゃいけないことってあると思う・・・。
そういう時ってどうしたらいいんだろう・・・・と、真剣に悩む私でした。


こんなの貼ってみました^^

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ





2008年11月27日 11時04分03秒 in 離婚
トラックバック (0) コメント (9)

コメント一覧

注意した方がいいです。
通りすがりで、名前も名乗らず申し訳ないのですが、
この記事はあまりに個人的内容が含まれているので、
削除又は変更した方が良いと思います。

最近は士業関係者がブログを持たれていますが、
このように相談内容を記事とすると問題があると思います。
守秘義務があるはずの士業関係者の信用が疑われる可能性があります。



Commented by: う~ん  2008年11月27日 17時10分09秒  URL  コメント編集
ご注意、ありがとうございます
守秘義務ですか。
記事には人物を特定できる記載もないし、仕事として請け負った案件でもない(断わっておきますが、私は現在無職の人です)、おまけにここに書かれている友達男が実在の人物だとも限らないのがネットの特性なので、守秘義務に反するといわれるとちょっと違うような気もしますが・・・。
確かにちょっと個人的な話を書きすぎたかもしれませんので訂正します。
教えていただいてありがとうございました。
Commented by: ちあき  2008年11月27日 18時10分25秒  URL  コメント編集

一読者としては面白い日記でしたが、読む人によってはどこのだれかを特定することが可能であるということなんですかねぇ。
あまりビクビクしてたら面白いブログ書けないですからねぇ。
どこまで自分でリスクをとって記事にするか難しいところかもしれませんね^^

面白そうなタイトルならまた寄ります。
Commented by: なるほど・・  2008年11月27日 20時33分22秒  URL  コメント編集
ありがとうございます
ブログを見てくれている人の中には、タイトルに関することで悩んだりしている人も交じっているだろうと思ったので出来るだけわかり易く、具体的に書こうと思いました。
ブログの記事を読んで、登場人物を特定できる人はまずいないだろうと思うんですけど^^;
プライバシーの問題もあるので、その辺は気をつけて書いてるつもりだったんですが、守秘義務に反するとお考えの方もいらっしゃるので今後は気をつけたいと思います。

コメントありがとうございます。
厳しいご指摘も、大切な糧だと思います。励みにして頑張ります^^
Commented by: ちあき  2008年11月27日 22時03分03秒  URL  コメント編集
追記
2回目のコメントで申し訳ないのですが、
貴殿は
1.特定の個人を特定できない
2.請け負ってない
3.友達男が実在の人物だとも限らないのがネットの特性
だから守秘義務に反することはないと返答されています。

私が言いたいのは、これら3点の問題以前に、相談内容を記事にすること自体が問題であると考えてます。

通常、人が誰かに個人的なことを相談する場合は、相手を信頼(誰にも話さないであろうという信頼)しているからと思います。
しかも、これから行政書士になろうとされているなら、相談内容を人に話したり、公にしたりすることは、絶対にあってはならないことだと思います。

また、単純に立場を逆転させて、あなたが相談者で友人に自分の悩みを話し、その内容が友人によってブログに掲載された場合どのように感じますか?
多分不快に感じるはずです。

偉そうなことを言って申し訳ないと思いますが、
やはり気をつけなければならない点だと思いましたのでコメントさせていただきました。

Commented by: う~ん  2008年11月28日 09時19分23秒  URL  コメント編集
再度のご忠告ありがとうございます
何度も、見ていただいてありがとうございます。
内密な相談事を公にすること自体に問題があるとのご指摘ですが、本当にそうだと思います。それは、守秘義務云々以前の問題であって、人としての信頼関係の問題であると私も考えています。
今回の記事に限ったことではないですが、ブログの内容は100%の事実を事実通りにそのまま垂れ流しているのではありませんのでご安心ください。
わかりやすくするためにフィクションとノンフィクションが入り混じった単なる読み物としてとらえていただく方がよろしいかと思います。
もちろん、法律的な面では間違いのないように気をつけているつもりですが。

ご指摘、ありがとうございました。
またお気づきの点などございましたら、ご指導よろしくお願いいたします。


Commented by: ちあき  2008年11月28日 10時59分12秒  URL  コメント編集

私は、相談内容を記事にすること自体が問題だとは思いません。

具体的事例をあげているサイトやHPは山ほどありますが、それは全て問題なんでしょうか?
国民生活センター等の公的機関のHPでさぇ、具体的事例を掲載しています。それも問題なのでしょうか?

単に文章の形式だけを見て、つまらない指摘や批判をすべきではないのでは…と思います。

過去記事へのコメント失礼しましたm(_ _)m
Commented by: トーア  2011年01月09日 06時47分59秒  URL  コメント編集
Re: タイトルなし
トーアさん

コメント、ありがとうございました。
後悔で記事を書いているといろいろなご意見が寄せられることがあります。
私としてはこの記事については守秘義務との関係では問題ないと思っています。
ただ、こうしてわざわざ書き込んだり、メールをくださったりする方のご意見も一つの考え方として真摯に受け止めようと思っています。

古い記事にコメントいただきありがとうございました。
励みになります^^
Commented by: ちあき  2011年01月11日 11時18分33秒  URL  コメント編集
Re: Re: タイトルなし
しまった^^;

× 後悔
○ 公開
Commented by: ちあき  2011年01月11日 11時19分39秒  URL  コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

この記事のトラックバックURL

→http://blue788.blog55.fc2.com/tb.php/32-dc0a4cdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

  BLOGTOP  
プロフィール

ちあき

Author:ちあき
京都の女性行政書士です。

遺言書の作成・相続手続き・離婚協議書の作成・ビザの取得申請・帰化申請・会社設立ナドなど・・・・・毎日そういう事に関わるお仕事をしています。

ご興味のある方はこちらまで↓

離婚についてはこちら

産業廃棄物収集運搬業許可申請はこちら

帰化申請はこちらから

ビザ申請はこちら

知恵の経営ナビゲーターです

風俗営業許可、旅館営業許可もやってます^^

使い方がいまいちわからないツイッター^^;
ツイッター

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


    
copyright (c) 行政書士、京都の街で奮闘中♪ all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。