行政書士、京都の街で奮闘中♪ 女性行政書士の日々雑感を京都から日々ゆっくりまったりお届けいたします。
全記事一覧
管理ページ

--年--月--日 --時--分--秒 更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2009年10月17日 10時45分21秒 更新

法を語るためには国家資格なんかいらないの巻

本日の京都は晴れ。
夕方から雨の予報ですが外れてくれるといいな^^;

先日、東の空に大きな虹が架かっていました。
虹を見ると幸せな気分になります♪
みなさまにも幸せな気分のおすそ分け
CADJX8Q3.jpg
ちなみに写真の下のほうの真ん中あたりにちっちゃく見えるのは京都タワーのてっぺんです。


今日は「シングルピアレントサポーター養成講座」10回目。
母校である龍谷大学社会学部臨床福祉学の先生の講演です。
こどもサポートプロジェクトさんが出しておられるチラシには「高齢者デイサービス、グループホームの理事長をし、認知症高齢者と向き合い、実践から生み出される理論形成を考えながら取り組んでいる講師が、サポーターとして支援活動をするときに、その姿勢をどう考え、どう実行していくかを現場の視点からわかりやすくお話するセミナーです。」と、書いてありました。
大学時代は学部が違ったので講義を受けるたことはなかったのですが、これまでに何度かお会いする機会がありました。
とってもいい先生です^^

私は「サポーター」として、誰かの「お手伝い」を「してあげている」というのではなく、一緒に問題を解決する人になりたいなと思います。
・・・・・・・と、言いつつ今日はお仕事でセミナーに出席できません(TT)
後から補講を受けます。
ずっと楽しみにしていたのにかなり残念です(><)。



法を語るために、知識がないといけないと思い込んでいる方が結構いらっしゃいます。
難しいことなのできちんと勉強してそれなりの専門知識がないと語るべきではないと。

理解の深くない私が、法とは何かについて書き出しても「ちょっと違いますね」とか言って偉い先生に添削されそうなので^^;きちんと書く自信もないけれど、漠然と言うならば法はみんなのものです。
だって、憲法は日本の国民がよりどころとする基本理念みたいなもんだし、その他の法律はみんなが仲良く生きていくためのルールブックみたいなものだから。
自分たちがよりどころとする一番大事な理念と、自分たちがよりよく生きるために決めた決まり事について大多数の人が語る口を持たず、専門家と自負する人のみが語ることができるなんてヘンだもの。

日本に生きる私たちは一人ひとりみんな自分を縛るルールにはものをいう権利があるのです。
なんだかよくわからない漢字が並んでいたり、学校時代国語の時間に書いたら赤ペンでバツをされるような文章が並んでいたりしてとっつきにくいのは否めないけれど、よく見てみるとみんな私たちの身近な問題についてのことだったりします。

みんながルールブックについて忌憚なく意見を言うことができ、それによってルールブックが進化し続けるのが理想なんじゃないかなぁ~と思うのです。


そういえば・・・・もうすぐ行政書士試験です。
受験生の皆さん、あとちょっと



ランキング、参加してます。
よろしければポチっとクリックお願いします^^

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングへ


2009年10月17日 10時45分21秒 in 身近な法律問題に
トラックバック (0) コメント (8)

コメント一覧


ちあき様

法律は専門家が語るものではなく、国民みんなが使うもの
だと思っています。
難しい専門用語をまくし立てて自己満足に陥っている士業
の先生方けっこう居ます。
「人のふり見てわがふり直せ」です。
Commented by: 嶋田不二雄  2009年10月17日 14時54分39秒  URL  コメント編集
SPS第10回
こんにちは。
講座の最初に、今日はお仕事で欠席されること聞きました。
講座の記録です。よろしかったらご覧ください。
http://sakai-akiko.kameoka.org/2009/10/10.html
Commented by: 酒井安紀子  2009年10月17日 22時57分15秒  URL  コメント編集

ながく ご無沙汰してました。
お久しぶりです。


法は、私にいわせれば 校則と同じなんで
専門家しか 語れないなんて それは 変ですね。
しょせん 人がつくった決まり事ですよね。
難しく 考えたり 語る事自体も 変な気もしてきます。

人間って 面白いですよね。
Commented by: peco  2009年10月19日 08時47分53秒  URL  コメント編集
Re: SPS第10回
酒井さん

こんにちは。
ありがとうございます。
酒井さんのページ、見てきました。プレ補講って感じでお勉強になりました。

先生にこの間お会いした時もそんな感じのことをおっしゃってました。
先生から学ぶこと、たくさんあります^^

今回はお仕事で出席できませんでしたが、次回は出席予定です。
お会いするの、楽しみにしてますね。
Commented by: ちあき  2009年10月19日 12時21分09秒  URL  コメント編集
Re: タイトルなし
pecoさん

お久しぶりで~す^^/
もう、大丈夫ですか?

ホント、人間って面白いですね。

Commented by: ちあき  2009年10月19日 12時24分29秒  URL  コメント編集
Re: タイトルなし
嶋田さま

こんにちは~
難しい言葉でしか語れないのは結局何も分かっていない証拠だと最近分かってきました。


> 「人のふり見てわがふり直せ」です。

はい。
心に刻みます^^
Commented by: ちあき  2009年10月19日 12時34分09秒  URL  コメント編集

こんにちは。
法律はだれのもの?
ぼくも法学部出身だったので、勉強する対象としてのことがらという印象が強かったです。でも、実生活の中で、ルール化されていることを明文にしたり、一定のルールが必要な場面での役割を果たしたり。
いまは公務員で、後者の法律とかかわることが多いですが、難しく考えずぎたり、そうさせたり…そういう意味では裁判員制度は法の世界を半ば強制的に生活レベルにまでもってきた仕組みとして大きな成果かもしれないですね。
Commented by: 39えもん  2009年10月19日 13時00分18秒  URL  コメント編集
Re: タイトルなし
39えもんさん

こんばんは~

確かに裁判員制度は国民が法文に直接的に触れるものですものね。
そういう意味ではよかったのかもしれないなと思います^^
Commented by: ちあき  2009年10月19日 20時50分15秒  URL  コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

この記事のトラックバックURL

→http://blue788.blog55.fc2.com/tb.php/323-9b819594
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

  BLOGTOP  
プロフィール

ちあき

Author:ちあき
京都の女性行政書士です。

遺言書の作成・相続手続き・離婚協議書の作成・ビザの取得申請・帰化申請・会社設立ナドなど・・・・・毎日そういう事に関わるお仕事をしています。

ご興味のある方はこちらまで↓

離婚についてはこちら

産業廃棄物収集運搬業許可申請はこちら

帰化申請はこちらから

ビザ申請はこちら

知恵の経営ナビゲーターです

風俗営業許可、旅館営業許可もやってます^^

使い方がいまいちわからないツイッター^^;
ツイッター

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


    
copyright (c) 行政書士、京都の街で奮闘中♪ all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。