行政書士、京都の街で奮闘中♪ 女性行政書士の日々雑感を京都から日々ゆっくりまったりお届けいたします。
全記事一覧
管理ページ

--年--月--日 --時--分--秒 更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2010年01月05日 11時40分50秒 更新

仕事始めに足が笑うの巻

本日の京都は曇り。
昨日遅くに雨が降ってから急に寒くなりました。

本日より事務所は通常営業です。

昨日は事務所の仕事始め。
立木観音まで初詣に行きました。
立木さんは厄除けの神様です。
700段からなる急な階段を登った先にあります
お参りというより「登山」と言いたい私・・・・。

水墨画のような景色にうっとり・・・。
この時はまだまだこの後に続く試練に気づいてなかった・・・・・
100104_1416~01

登り口。
階段は700段と書いてあります。
100104_1429~01


日頃運動不足の体にはきつい(><)
小さな子どもたちと、ついでに小さな犬たちも(なぜか小型犬の姿がちらほら?)すいすい登って行く中、ハァハァいいながら必死で登るのはうちの事務所のおじさまたちこちらのおじさま方と私^^;

お正月だったのでスーツで通勤で革靴が滑るし、途中で汗が出てくるし、髪は乱れてくるし・・・へろへろ
このままでは遭難する(><)と思ったら・・・・・・


やっとたどり着いた立木観音。
けっこう人が多いです。
100104_1454~01

観音様、ここまで来たんだからどうか私の肩にのっかっているたまりにたまった「厄」を全部払ってくだせーまし
100104_1454~02

ここでゆず茶がふるまわれていました。
冷えた体にほっとするぬくもりです。
100104_1501~01

で、登ったら当然降らないといけません。
急な階段を登ってくるのも大変だけど、降るのはある意味もっと大変(><)
ひざが「笑う」どころか「爆笑」でございました

でも、これで終わらない体育会系リーガルワークス。
帰りにボーリング大会





ボス、これはなにかの修行ですか?






ふぅ~~~~。
死ぬかと思った。




とりあえず、厄は払ったので今年はいい年になりそうです^^
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



2010年01月05日 11時40分50秒 in お仕事
トラックバック (0) コメント (2)

コメント一覧

no subject
ちあき様
往復1400段を昇り降りした後ボーリングですか?
まさに体育会系事務所!
Commented by: 嶋田不二雄  2010年01月06日 10時50分21秒  URL  コメント編集
Re: no subject
嶋田さま

そ~なんです^^
まさに体育会系事務所です(><)

今日は足が痛いんです^^;
Commented by: ちあき  2010年01月06日 18時25分03秒  URL  コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

この記事のトラックバックURL

→http://blue788.blog55.fc2.com/tb.php/376-0858fbab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

  BLOGTOP  
プロフィール

ちあき

Author:ちあき
京都の女性行政書士です。

遺言書の作成・相続手続き・離婚協議書の作成・ビザの取得申請・帰化申請・会社設立ナドなど・・・・・毎日そういう事に関わるお仕事をしています。

ご興味のある方はこちらまで↓

離婚についてはこちら

産業廃棄物収集運搬業許可申請はこちら

帰化申請はこちらから

ビザ申請はこちら

知恵の経営ナビゲーターです

風俗営業許可、旅館営業許可もやってます^^

使い方がいまいちわからないツイッター^^;
ツイッター

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


    
copyright (c) 行政書士、京都の街で奮闘中♪ all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。