行政書士、京都の街で奮闘中♪ 女性行政書士の日々雑感を京都から日々ゆっくりまったりお届けいたします。
全記事一覧
管理ページ

--年--月--日 --時--分--秒 更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2008年12月05日 10時16分00秒 更新

国籍法改正の巻

本日の京都は朝から雷雨。
ガラガラゴロゴロ鳴ってる時に突然パソコンの電源が切れてびっくりです。

いつも6時に目覚ましをセットしてあるのですが、起きたら真っ暗で夜中に目が覚めちゃったのかと思いました^^;

国籍法が改正されることになりそうです。
日本人と外国人の間に生まれた子供の日本国籍取得に両親の婚姻が要件となっているのですが、改正によりこれが外されるようです。

確かに両親の婚姻の有無と生まれた子供の権利とは切り離して考えるべきと言えなくもないです。
TVなどで、両親が婚姻関係にないから日本国籍を与えられない子供の話が報道されると、なんだかかわいそうな気にもなります。

だけど・・・

改正したとしても、現在国籍が取得できていない子供が改正によって直接国籍を取得するものでもありません。


事件にはいろんな背景があってケースバイケースだとは思うんですが・・・


あまりにも簡単に日本国籍が取得できる状況を法律で作り出しても問題はないのでしょうか?
認知というものは必ずしも責任能力がなくても出来るし、認知したところで養育義務が発生するかといえば離婚後に取り決めのある養育費を90%の人が支払わない現状からみれば悲しいかな法律上の義務のあるなしなんて現実の社会には重要じゃなさそだし・・・。
そんな状況の中で、DNA鑑定もなく親子で写した写真の「出来る限り」の提出を求めることで国籍を取得できる今回の改正法はどう考えても日本人の血なんか一滴も流れていない日本人を大量に作り出す結果を生むんじゃないだろうかと漠然たる不安が・・・・。


今朝は意外と真面目な私です^^;


こんなの貼ってみました^^

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングへ














2008年12月05日 10時16分00秒 in 身近な法律問題に
トラックバック (0) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

この記事のトラックバックURL

→http://blue788.blog55.fc2.com/tb.php/39-529ab879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

  BLOGTOP  
プロフィール

ちあき

Author:ちあき
京都の女性行政書士です。

遺言書の作成・相続手続き・離婚協議書の作成・ビザの取得申請・帰化申請・会社設立ナドなど・・・・・毎日そういう事に関わるお仕事をしています。

ご興味のある方はこちらまで↓

離婚についてはこちら

産業廃棄物収集運搬業許可申請はこちら

帰化申請はこちらから

ビザ申請はこちら

知恵の経営ナビゲーターです

風俗営業許可、旅館営業許可もやってます^^

使い方がいまいちわからないツイッター^^;
ツイッター

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


    
copyright (c) 行政書士、京都の街で奮闘中♪ all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。