行政書士、京都の街で奮闘中♪ 女性行政書士の日々雑感を京都から日々ゆっくりまったりお届けいたします。
全記事一覧
管理ページ

--年--月--日 --時--分--秒 更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2008年12月10日 19時06分45秒 更新

クレジットスコアってなあに?の巻

本日の京都は晴れ。
昨日から暖かな日が続いていて、冬眠に入ったはずのペットのカメがガサガサ動きだしました^^;

今日の私は昨日の記事の予想外の大きな反応にちょっぴり驚いています^^;
見て下さった皆さん、ありがとうございました。
そして、エッチなコメントを寄せて下さった方々、恥ずかしいから削除しちゃうので今後はご容赦くださいませ。



今朝のニュースで、クレジットスコアという耳慣れない単語を目にしました。

クレジットスコアとは、簡単にいえばクレジットカードの使用状況や支払い実績などを基に個人の信用力を300点から850点の範囲で点数評価にしたモノみたいです。
経済的観点からみた個人の偏差値みたいなものでしょうか?

アメリカではこのクレジットスコアが個人の信用評価に広く活用されているそうです。
どうやって活用されているのかというと、個人の経済的信用性を点数に置き換えて、クレジットスコアの点数の低い人は信用力が低いとみなされ預金金利が低く設定されリボ払いや住宅ローンの金利が高くなる反面、逆に点数の高い人は信用力が高いので預金金利は高くローン金利は低いというメリットを享受できる仕組みになっているみたい。
また、就職や賃貸契約の際にもこれが重視されて点数が低い人は危険だとみなされるため不利益に働くことに・・・。

今朝、見た記事には2008年度にアメリカ政府が日本政府に求めた「年次改革要望書」において日本におけるクレジットスコアの導入が求められているとありました。
この「年次改革要望書」というは、正式には「日米規制改革および競争政策イニシャティブに基づく要望書」というもので、日米政府がお互いに政府に政策改善を求める要望書です。
この改善要求は1993年に導入され、これまで日本ではアメリカの要望書に添った改革が進んできたように思えます。

とすると、このクレジットスコアも近い将来日本にも取り入れられることになるかも・・・。

ある基準を設けて格付けする制度は客観的に見えるしわかりやすく便利なもののように見えます。
評価をする側としては効率的なのかもしれません。
だけど、富める者にはより有利に、そうでない者にはさらに不利に働く可能性のあるこの制度、さらなる格差を生み出す結果にならないといいんだけど・・・とちょっぴり不安を覚える私です。


こんなの貼ってみました^^

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングへ






2008年12月10日 19時06分45秒 in 未分類
トラックバック (0) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

この記事のトラックバックURL

→http://blue788.blog55.fc2.com/tb.php/44-fda13ca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

  BLOGTOP  
プロフィール

ちあき

Author:ちあき
京都の女性行政書士です。

遺言書の作成・相続手続き・離婚協議書の作成・ビザの取得申請・帰化申請・会社設立ナドなど・・・・・毎日そういう事に関わるお仕事をしています。

ご興味のある方はこちらまで↓

離婚についてはこちら

産業廃棄物収集運搬業許可申請はこちら

帰化申請はこちらから

ビザ申請はこちら

知恵の経営ナビゲーターです

風俗営業許可、旅館営業許可もやってます^^

使い方がいまいちわからないツイッター^^;
ツイッター

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


    
copyright (c) 行政書士、京都の街で奮闘中♪ all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。