行政書士、京都の街で奮闘中♪ 女性行政書士の日々雑感を京都から日々ゆっくりまったりお届けいたします。
全記事一覧
管理ページ

--年--月--日 --時--分--秒 更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2008年12月17日 12時07分46秒 更新

女の価値は若さだけですか?の巻

本日の京都は曇り空。
降水確率は低いけれど、今にも降り出しそうなお天気です。

今日は民法の成年の年齢引き下げについて書こうと思っていましたが、気になるニュースを見つけたのでそっちに変更♪
成年の年齢引き下げについてはまた後日書こうと思います^^

で、その気になるニュースは・・・

お隣の中国での12月15日付のニュースです。
概要は、
「1年以上付き合った重慶のカップル、結婚を決めて入籍だけとなった後で女性が年齢をサバ読んでいることが発覚。男性は弁護士に相談し、賠償金10万元(約132万円)を請求する考えを示している。」
というもの。
女性は33歳なんですが、初めて男性に会ったとき27歳だと言ったそうです。
賠償金の内訳は、付き合っている間に負担したデート代と慰謝料だとか・・・。

なんだか気の抜けちゃうニュースです。
日本でも、ちょっと前に「35歳を過ぎると羊水が腐る」と言い放って謹慎になった若い子もいましたが^^;

いいんですけどね、いいんですけどなんか腹立つ・・・・。

弁護士を雇って損害賠償請求をするということは、年齢詐称によって正しい年齢が伝えられていたならしなかったであろう行為をさせられたと主張するわけでしょ。
だとすると、この男性は一年も付き合って結婚を決めていた彼女の人間性にかかわらず、27歳という年齢であったからこそデート代を負担し、婚約をしたと主張しているわけですね。
うう~~ん(><)


やっぱり、なんか腹たつ・・・・。



年齢詐称してなくて実際に27歳だとしても結婚後6年たったら33歳になるんだけど・・・・^^;
そういう問題じゃないのかしら。

結婚しようとしている男性に自分の実年齢を隠すという行為をすること自体が信頼関係を破壊する行為であるとかなんとか主張するのかしら・・・・。

まぁ、この女性にしても結婚する前にそういう人だとわかってよかったといえばよかったとは思うけど。


ふんっ(-_-#)
20代じゃなくても私は私だ!!と、人ごとながら思ってしまう私でした^^;


こんなの貼ってみました^^

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングへ





2008年12月17日 12時07分46秒 in 未分類
トラックバック (0) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

この記事のトラックバックURL

→http://blue788.blog55.fc2.com/tb.php/50-f013de6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

  BLOGTOP  
プロフィール

ちあき

Author:ちあき
京都の女性行政書士です。

遺言書の作成・相続手続き・離婚協議書の作成・ビザの取得申請・帰化申請・会社設立ナドなど・・・・・毎日そういう事に関わるお仕事をしています。

ご興味のある方はこちらまで↓

離婚についてはこちら

産業廃棄物収集運搬業許可申請はこちら

帰化申請はこちらから

ビザ申請はこちら

知恵の経営ナビゲーターです

風俗営業許可、旅館営業許可もやってます^^

使い方がいまいちわからないツイッター^^;
ツイッター

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


    
copyright (c) 行政書士、京都の街で奮闘中♪ all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。