行政書士、京都の街で奮闘中♪ 女性行政書士の日々雑感を京都から日々ゆっくりまったりお届けいたします。
全記事一覧
管理ページ

--年--月--日 --時--分--秒 更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2010年12月14日 10時15分25秒 更新

「プライバシーの問題」の巻

本日の京都は晴れ。
昨日から降り続いた雨はさっきやっと上がりました。


帰化申請をするとき、戸籍等いろんな証明書が要ります。
役所への申請はどれも申請書とともに多数の証明書の提出を求められるのもですが、たぶん私がやってるお仕事の中で帰化申請の時に求められるものが一番厄介だと思います。

申請者の住所地が遠方の場合、役所への証明書のとりよせは郵送になることが多いですが郵送で対応してもらえないものがあります。
委任状をもって申請に行くのですがどういうわけか「プライバシーの問題」で直接役所の窓口に出向かないと出してくれないのです。
そういうわけで本日は今から大津に向かいます。
遠方の役所まで出向いて証明書をもらうとなると結局一日つぶれるし、交通費もかかるし、なかなか面倒な仕事です(><)


で、ちょっとだけ・・・・

いつも何かと言うと「プライバシーの問題」が出てくるような気がしますが、これについて考えるときプライバシーの主体がいったい誰なのかきちんとわかって対応している人が何人いるのか??というのがかなり疑問です。
とある田舎のほうの役所に本籍地とする予定の場所の表記を問い合わせたところ(住所地の表記と本籍地の表記が多少ずれる場合があるので確かめる)「プライバシーの問題」で教えられませんって回答が返ってきたことがありました。

プライバシーって・・・・誰の???

何回聞いても「プライバシーの問題」の一点張りなので、その方とのお話は諦めて、後で時間をおいて電話して別の方から教えていただきました。

意味わからん(><)

やっぱり行政書士って肩書がなめられちゃってんのかしらん。

とりあえず、「プライバシーの問題」ってフレーズを使うときはプライバシーの定義を確認してからにしてほしいと思います。


*ちなみに、ご存じのとおり本籍地は日本国内に存在する場所ならどこでも好きなところに決められます(皇居だって、甲子園だって、たぶん話題のあの諸島だっておkのはず・・・)。



日曜に洗車したフェラーリ1号は昨日の雨でキタなくなっちゃったけど、今日も活躍しています。


ぽちっとよろしくお願いします↓

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村


2010年12月14日 10時15分25秒 in お仕事
トラックバック (0) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

この記事のトラックバックURL

→http://blue788.blog55.fc2.com/tb.php/533-e264f7fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

  BLOGTOP  
プロフィール

ちあき

Author:ちあき
京都の女性行政書士です。

遺言書の作成・相続手続き・離婚協議書の作成・ビザの取得申請・帰化申請・会社設立ナドなど・・・・・毎日そういう事に関わるお仕事をしています。

ご興味のある方はこちらまで↓

離婚についてはこちら

産業廃棄物収集運搬業許可申請はこちら

帰化申請はこちらから

ビザ申請はこちら

知恵の経営ナビゲーターです

風俗営業許可、旅館営業許可もやってます^^

使い方がいまいちわからないツイッター^^;
ツイッター

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


    
copyright (c) 行政書士、京都の街で奮闘中♪ all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。