行政書士、京都の街で奮闘中♪ 女性行政書士の日々雑感を京都から日々ゆっくりまったりお届けいたします。
全記事一覧
管理ページ

--年--月--日 --時--分--秒 更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2009年02月02日 10時34分18秒 更新

交通事故の際の損害額の計算の巻

本日の京都はよく晴れています。
明日は節分。新撰組で有名な壬生寺では節分会が行われると思います。
すごいです。ご興味のある方は是非どうぞ^^

昨日は映画の日でした。
映画館までブラッド・ピットを見にに行こうと思った(映画よりブラピ?)のですが、日曜日ということもあってすごく混雑していたのでお買い物して帰りました^^;


交通事故の際の損害の振り分けについての話です。

たとえば、自転車と自動車が衝突してしまいました。
自動車の前方不注意もあって過失割合は自転車側3、自動車側7。

こういう時、損害の振り分けはどうやって計算するんでしょう?

片方づつの損害をそれぞれ3:7に振り分けて負担するの正解です。

これを上述の例で、たとえば自転車側の損害が3万円、自動車側の損害が15万円として当てはめてみると以下のようになります。

自転車側の損害額について、自転車側9千円、自動車側2万1千円。
自動車側の損害額算定について、自転車側4万5千円、自動車側10万5千円。
過失相殺の方法はややこしくなるので今回は横において、単純計算では自転車側5万4千円、自動車側12万6千円の負担。これをお互い負担することになります。

結局、過失割合が低い自転車側が持ち出しで、過失割合が大きい自動車側が負担を軽減されたようにもみえます。

これが交通事故の怖いところ。
自分が自転車で、相手が超高級車だったりして修理代がすごく高くついた場合は・・・・・・・。

恐ろしい結果が予想されます^^;

自動車だから大丈夫かと言えばそうではありません。
自動車は凶器です。自己の不注意によって尊い命を奪ったり、誰かの幸せな人生を一瞬にして奪ったりしてしまう結果を呼ぶかもしれません。
それは、「あっ、しまった。やっちまった。」では到底許されるものではありません。


過失の割合や、事故の大きさによって損害額も変わってくるから一概には言えませんが、普段交通ルールをきちんと守って生活するに越したことはありません。

今朝も朝ラッシュの京都市内は無謀な自動車・単車・自転車の運転手さんや歩行者がちらほら・・・・。
怖い、怖い。



にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングへ

社長 経営者 ビジネス系ブログ情報





2009年02月02日 10時34分18秒 in 身近な法律問題に
トラックバック (0) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

この記事のトラックバックURL

→http://blue788.blog55.fc2.com/tb.php/94-7d99da23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

  BLOGTOP  
プロフィール

ちあき

Author:ちあき
京都の女性行政書士です。

遺言書の作成・相続手続き・離婚協議書の作成・ビザの取得申請・帰化申請・会社設立ナドなど・・・・・毎日そういう事に関わるお仕事をしています。

ご興味のある方はこちらまで↓

離婚についてはこちら

産業廃棄物収集運搬業許可申請はこちら

帰化申請はこちらから

ビザ申請はこちら

知恵の経営ナビゲーターです

風俗営業許可、旅館営業許可もやってます^^

使い方がいまいちわからないツイッター^^;
ツイッター

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


    
copyright (c) 行政書士、京都の街で奮闘中♪ all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。